経験した事を友達と共有しよう

1月 1, 2017 · Posted in · Comment 

アルバイトは多くの人が一度は経験するものだが、何かしら失敗したことがあるという人も多くいるだろう。
たとえば、アルバイトを決めた時、職場選びを間違えて通いづらいところでアルバイトを始めてしまったり、通勤に時間がかかりすぎてしまったりすることがある。
他にも、仕事をしている最中にトラブルを起こしてしまうことや、職場の人間関係がこじれてしまったことで辞めざるを得なくなってしまうこともあるだろう。
そのような、誰しもがひとつはもっているであろう失敗談は、胸の中にしまっておくのも良いが、友人や現在の職場の人と共有するのも良いものである。
同じような失敗をしたことがあるという人とエピソードを共有することで、失敗談が思い出したくない思い出となっている人でも、笑って話せるものになるかもしれないからだ。
また、同じ失敗を経験させないために、周りの人に教えてあげることにもなる。
失敗しただけ人は賢くなるというが、まさにその言葉通り、自分が経験した失敗を友人に繰り返させないために、失敗談を話す際には、同時にどうすれば防げたのかを話すとよいだろう。
また、新しいアルバイト先を探す時にも、自身の失敗や周りの人から聞いた話を参考にして選ぶことで、次はそのような失敗を起こさないようにすることができる。
失敗というのは貴重な経験とも言えるため、マイナスと捉えすぎないことが大切であり、次に活かす事で自分の大きな成長につなげることができるだろう。